クラブ紹介

クラブ概要

チーム名 那須野ヶ原FC

会社名  那須野ヶ原FC

創立  2021年3月

代表者 津守 那音

所在地 栃木県那須塩原市一区町185-8

ホームタウン 那須塩原市、大田原市、那須町、那珂川町

 

チームカラー

ホームタウン

那須野ヶ原FCは、那須塩原市大田原市那須町那珂川町の2市2町をホームタウンとしています。

クラブの拠点

N.A.S.U.夢.フィールド ( AS栃木サッカーグラウンド )

人工芝・ナイター照明付き

サッカーコート 96m×60m 1面

(ソサイチコート 52m×30m 3面)

(フットサルコート 40m×20m 4面)

クラブハウス

スタジオ(40㎡)

談話室、更衣室 (男・女)

 

クラブの歴史

~母体となった All Sports 栃木 について~

地域の誰もが、身近な場所で、生涯にわたって気軽にスポーツを楽しむことができる社会をつくることを目的に活動するNPO法人です。

2003年 クラブ設立
ジュニアユース
キッズ・ジュニアスクール
2005年 ジュニアクラブクラブ
2011年 フットサル場オープン
2012年 社会人フットサルチーム
2018年 サッカー場オープン
2021年 社会人サッカーチーム

活動内容

・サッカーを軸とした各種スポーツ教室の開催

・サッカーを軸とした各種スポーツ指導者の育成

・スポーツ推進活動
  -幼稚園、保育園巡回指導(年間約60回)
  -地域チームへの指導者派遣

・スポ ーツ施設等の管理、運営事業

・SDGsへの取り組み(2021年~)
-那須塩原市一区町での清掃活動
-1000年の森を育てるみんなの会への協力
https://1000mori.jimdofree.com/

クラブ体制

在籍者数(2021年7月現在)

キッズ 44名
ジュニアスクール 81名
ジュニア 89名
ジュニアユース 58名
社会人フットサル 13名
社会人サッカー 17名
コーチングスタッフ 17名

クラブ出身のJリーガー

 國吉 貴博(1988.5.28 黒磯出身)

 矢板ボンディボーラ(大原間小)➡ 東那須野中 ➡ 静岡学園 ➡ ヴァンフォーレ甲府 ➡ サガン鳥栖 ➡ カターレ富山

 

人見 拓哉(1997.12.18 黒磯出身)

AS栃木Bom de Bola(埼玉小~厚崎中)➡ 矢板中央高 ➡ 立正大学 ➡ FC琉球 ➡ AC長野パルセイロ(2021.7~)

 

稲見 哲行(1999.4.5 喜連川出身)

喜連川SC ➡ AS栃木Bom de Bola(喜連川中)➡ 矢板中央高 ➡ 明治大学 ➡ 東京ヴェルディ(2022~)

Jリーグ加盟までの道のり

具体的目標

1.プロサッカーチームの設立

  那須野ヶ原フットボールクラブを2021年3月に設立。

  栃木県社会人リーグから関東リーグ、JFL、そしてJリーグ昇格を目指します。

 

2.サッカー専用スタジアム建設

  Jリーグ基準を満たしたスタジアムを那須野ヶ原に。

  スポーツをして楽しみ、応援して楽しめるまちを目指します。

 

3.N.A.S.U.夢ファミリー結成

  N.A.S.U.夢プロジェクトや選手を支援してくれる企業や仲間たちを集めます。

ロゴマークとエンブレム

(製作中)

ロゴに込めた思い。ロゴに込めた思い。ロゴに込めた思い。ロゴに込めた思い。

マスコット

(製作中)

マスコットに込めた思い。マスコットに込めた思い。マスコットに込めた思い。マスコットに込めた思い。

組織図

(製作中)

 

対戦日程

キックオフ 対戦相手 試合会場
7/ 4(日) 10:30 FC BoaSorte 青木サッカー場
7/18(日) 10:30 Arakawa FC 那珂川河畔運動公園
8/22(日) 12:30 那珂川河畔運動公園 SAKURAグリーンフィールド
8/29(日) 13:45  Erste CREW.  黒羽運動公園
9/ 5(日) 10:30 TMESC 黒羽運動公園

 

社会人チーム